ここから本文です

つれづれ保育日誌

記事一覧

11/10 岩畑公園へ

前日の雨とは程遠い青空の中、年少児と年中児で、交流しながら岩畑公園に散歩に行きました。

年中さんは、公園まで歩いていく途中でひらしば畑の横を通りかかると、「ここに玉ねぎを植えたんだよ」と言って年少さんに教えてあげたり、歩道を歩いているときでも、道路側に年中さんが歩いてあげたりする姿が見られました。

ファイル 54-1.jpg  ファイル 54-2.jpg  ファイル 54-3.jpg

公園に着くと、「先生、どんぐりがいっぱいある」、「何であの木は半分赤色なんだろう?」と、秋の自然を探してまわりました。

お弁当を食べてからは遊具を使って遊びました。
年中児が年少児の手を引っ張って一緒に遊び、はじめはドキドキしていた年少児も、次第に自分から年中児に話しかけていくようになっていました。

帰りの時間になると、さっきまでの天気がどこへやら、雲が出てきて…
ポツ…ポツポツ…雨が降ってきました。

何とか小降りのうちに幼稚園に着き、「楽しかったね、また行きたいね」と話す子どもたち。
園庭には無い、変わった色の葉をつける木や、どんぐりの木などに触れ、全身で秋の自然を感じてきました。

ファイル 54-4.jpg  ファイル 54-5.jpg

11/10 おいもパーティー第2弾

先週の収穫祭に引き続き、年長さんがおいもパーティーを開きました。
今日は、『芋きんとん』と『干し芋』づくりにチャレンジ。
包丁の扱いには慣れてきて、安心して見ていられるようになってきました。

ファイル 55-1.jpg  ファイル 55-2.jpg  ファイル 55-3.jpg

はじめて作る干し芋は、子どもたちと相談して、3日間干すことに。
後はお日様のご気分次第。
美味しくなるように気持ちを込めました。
昔ながらの保存の知恵を学ぶ機会にしたいと考えています。

ファイル 55-5.jpg  ファイル 55-4.jpg

11/9 玉ねぎの苗植えに行きました

子どもたちに苗を見せると、初めて見る苗に「これ、ただのネギじゃん!!」「玉ねぎの赤ちゃんってネギなんだね」と、まだまだ見たことのある玉ねぎの姿とは程遠い苗の姿に『これで本当に玉ねぎになるの?』と半信半疑の子ども達でした。

ファイル 53-1.jpg  ファイル 53-2.jpg  ファイル 53-3.jpg

そしていざ苗植えに。ひらしば畑に出かけました。
子どもたちは先日芋ほりをした“もぐらの手”を思い出して穴を掘り、苗を植え、やさしく土の布団をかけてあげていました。
最後は、「大きく大きく大きくなぁ~れ」とおまじないをかけて。
「はやく大きくなるといいね」と言いながら幼稚園に帰ってきました。

ファイル 53-4.jpg  ファイル 53-5.jpg

カレンダー

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
- - - - - - -

過去ログ


リンカーン:csems.net& iphone 4/4s/5/5s/5c/6/6sケース& ブランドスマフォンケースと携帯カバー新品紹 介& 携帯ケースと最新機種の発売情報掲載& iphone 4/4s/5/5s/5c/6/6s可愛い おしゃれなカバー & アイフォン、サムソンケースカバーセール情報ニ ュース& 新品 ブランドアイフォンケース iPhone6カバー レディース メンズ& ブランドiPhone/SAMSUNGカバーケース専門店& iphcaseの最新商品の発売情報掲載& ブランドiphoneケース新商品入荷 &